--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

04.29

配布・翻訳してるものまとめ

今翻訳してるもの:
  • Adash  -City of Magic-
    メインクエ翻訳完了、第4章待ち&返答待ち。もうすぐ見切り発車しちゃおうかと思っていル
  • Nehrim -At Fate's Edge-
    まだ終わってへん
  • Der Orden des Drachen
    クエストステージをじわじわ進めています
  • etc...

Nehrim本体+MOD翻訳


Oblivion MOD翻訳パッチ

  • [JPWiki+しとしん]Against the Zealots of the Nine 1.1 →本体
    Cheydinhalの酒場(宿)から始まる宗教戦争(!?)クエストです。しとしん版は、拙作パッチをしとしん化してくださったaohigeさん作があります。こちらからどうぞ。
     

  • [JPWiki+しとしん]Audacious Magery 1.09 →本体
    魔法の詠唱に「失敗」の概念を導入するMOD。警告音だけ、雰囲気重視のメッセージ、雰囲気台無し(readmeにそう書いてあったんだもん!)のパラメータ入りメッセージなど、各種変数もiniで設定できます。
     

  • [JPWiki+しとしん]Enchantment Enhanced 1.02 →本体
    Scrollから魔法を憶えたり、逆にスクロールを作ったり、矢の束にエンチャントしたり、武器にConstant Effectをつけたりなど、痒いところに手が届くようになるEnchant改良MOD。
     
  • [JPWiki+しとしん]Enhanced Economy 5.2.2 →本体
    Oblivionに経済の概念をもたらすMOD。
     
  • [JPWiki]Fearsome Magicka 0.15c →本体
    ビジュアル的に凄まじく映える凶悪魔法をたくさん追加。SI必須、必要OBSE Plugin色々。
     
  • [JPWiki]Cobl 1.72 →本体
    ※未承諾なので追加プラグイン形式です(マージ可能)
    共有ライブラリかつ世界配置アイテム強化、便利機能多数搭載、MOD間統合ツール…など様々な側面のあるMOD。スクリプトと説明書籍2冊、名称2箇所の修正のみ完了しています。本はさすがに無理かなぁと。
     
  • [JPWiki]Ruined-Tail's Tale 3.01 →本体
    ※未承諾なのでインポートテキストのみです
    クエストつきコンパニオンRuined-Tailくんと旅をしようの巻。なんかもう語ることはない。いいよねRuin… いい…。
     
  • [JPWiki]Druid Mod Remade 1.1 →本体
    ※未承諾なのでインポートテキストのみです
    Druid Modのリメイク版です。登場する呪文もかなり違うようで、動物を召喚したり動物に変身したりできます。クエストラインや要求されるアイテムもさほど難易度は高くないので、思ってたより手軽です。
     
  • [JPWiki]The Lost Spires v14 →本体
    ※事情があってインポートテキストのみです
    おなじみThe Lost Spiresの、v14用インポートテキストで、Shinano氏の翻訳データに追加と修正を行ったものです。詳しくは同梱のテキストをご覧ください。
     

自作MOD

  • Animal Companions 0.5.0
    ※OBSE必須
    12匹までカスタマイズしまくれる(しないといけない)クリーチャーコンパニオン用雛形MOD。一通りの機能は実装しています。騎乗対応については、まだ不安定です。
     
  • Daneel The Shape Shifter 0.0.1α
    ※OBSE必須
    お喋りな剣、Daneel。ゲーム内であらゆる武器の形状・性能を憶えさせたり、その姿に変形させたり、エンチャント切り替えしたり、とにかく喋ったり、って感じです。α版であることをご留意ください。もっとセリフを増やしたりしたいなぁ、と思っています。
     
  • Listup Inventory 0.0.3α
    ※OBSE、ConScribe必須
    実行した瞬間、プレイヤーのAttributeとSkill値、インベントリに所有している全てのアイテム、憶えている全ての魔法、地図に表示されるトラベル可不可を問わない全てのマップマーカー、またその中から、トラベル可能な全てのマップマーカーを外部ファイルに書き出す。出力する能力しかないので、どう利用するかはあなた次第。

その他

  • TES-mode 20110428版
    テキストエディタXyzzy用、Oblivionスクリプトメジャーモード(TESScript)。Vanillaだけでなく、OBSE、Pluggy、Algohol、ConScribe、MenuQue、RefStuff、Tibixes String Function Collectionのコマンドも含まれています。
スポンサーサイト

配布物トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

09.13

Deadly Reflex 5.0 日本語化

ダウンロード


DR50JP.jpg -> 7z
※ダウンロードしたら、拡張子jpgを7zに書き換え、7-Zipで解凍してください。

更新履歴


ありません。

これは何ですか?


Deadly Reflex 5.0のスクリプト部分を日本語化したespです。
以前SS晒しスレに晒したものですが、こちらにも置いておきます。

2009/02/10にBethesdaフォーラム、TESNEXUSのDR5のページ等で公開されたHotfixのespを日本語化しています。

【特記】

skycaptainsCustomKeySelectorをTESCS+OBSEでCompile Allしたところ、
endifが多すぎるというエラーが出たので、構造を見た上で一つ削っています。
もしこれが原因と思われるエラーが出たら、上記スクリプトで
最終行の「End」の上に「endif」を一つ追加してください。

配布物トラックバック(0)  コメント(9) 

    2009

08.07

Ruined-Tail's Tale 3.01 私家版意訳テキスト

ダウンロード


RTT301JP_091214.jpg -> 7z
※ダウンロードしたら、拡張子jpgを7zに書き換え、7-Zipで解凍してください。

更新履歴


2009/12/14
 + 訳文修正、誤字脱字修正(NamesとDialogueのみ)

これは何ですか?


Ruined Tails Tale 3.01の意訳テキストです。
ScriptMessages以外は、Construction SetでRTT.espをActivateして読み込み、Importするだけでいいです。
ScriptMessagesのみ、Import後にスクリプト編集画面でCompile Allし、Wrye BashでDecompile Allしてください。
拙作動画で実際に使用しているもので、Ruined-Tailの口調はややフランクです。
Import等の注意書きは同梱のReadme.txtをご覧ください。

具体的にどのような雰囲気の訳なのかは、上記シリーズの、
Part.7Part.8Part.9Part.11Part.17Part.31などをご覧ください。
(※低スペック注意です)

誤訳、誤字脱字等の指摘を歓迎します。

配布物トラックバック(0)  コメント(6) 

    2009

06.26

TESScript-mode for Xyzzy

ダウンロード


TESScript-mode_091129.jpg -> 7z
※ダウンロードしたら、拡張子jpgを7zに書き換え、7-Zipで解凍してください。

更新履歴


2009/11/29
 + 「:」「_」「=」が構文に含まれるようになったのを対応(情報ありがとうございます!)
 + OBSE v0018のFunctionに対応
2009/06/30
 + キーワードファイルのミスを修正。tes-mode.lのみ上書きしてください

これは何ですか?


xyzzy用TESScript-mode。
キーワードの色分けとコメントアウトのみ。
Vanillaのコマンド、OBSE v0018Pluggy BETA 124のFunctionも入っています。
適当にカスタマイズして使用してください。

配布物トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

06.16

AviSynth-mode for Xyzzy

ダウンロード


avisynth-mode_090630.jpg -> 7z
※ダウンロードしたら、拡張子jpgを7zに書き換え、7-Zipで解凍してください。

更新履歴


2009/06/30
 + キーワードファイルのミスを修正。avisynth-mode.lのみ上書きしてください

これは何ですか?


xyzzy用avisynth-mode。
特にコマンドとか便利機能はないです。
関数やフィルタの色分け、コメントアウトの色分けだけ。
そういえば以前そんなキーワードで辿りついた方がいたようなので、
自分用ですが置いておきます。

配布物トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

06.13

NPCを任意の椅子に座らせるMOD

ダウンロード


Sit_A_Certain_Chair_02.jpg -> 7z
※ダウンロードしたら、拡張子jpgを7zに書き換え、7-Zipで解凍してください。

更新履歴


2009/06/13
 + 食事飲酒モーションなしも追加

これは何ですか?


NPCに魔法をかけ、接触する程度の範囲にある任意の椅子に座らせるMODです。
PCの位置に2~3m四方のSubSpaceとマーカーを召喚し、
Eatパッケージを使ってSubSpace内の椅子を探して座らせます。
(MOD製作スレで作り方を教えてもらいました)

【注意点】

CSRでRecruitしていたりmpcで作成したコンパニオンに使用すると、
AIパッケージの切り替えが正常に行われず、椅子に座る動作をしなかったり、
その後のプレイに支障を来たす可能性があります。
CSRであればDismiss、mpcであればcreatefullactorcopyなどで対処してください。
また、本MODを使用した後のデータはなるべくセーブせず、
あくまでSSや動画撮影に用いるものとして使用してください。

2m四方程度のSubSpaceからはみ出すと動かなくなるので、
魔法は正常に動作しているのに上手く座ってくれない場合は、
Summon Companion Ringなどで椅子の至近距離に召喚してみてください。

実際の動作SSは記事の続きに。
 ...READ MORE?

配布物トラックバック(0)  コメント(8) 

    2009

04.05

ポーズMOD - CTAddPose(175175)

ダウンロード


CTAddPose_175175(22Poses).jpg -> 7z
※ダウンロードしたら、拡張子jpgを7zに書き換え、7-Zipで解凍してください。

更新履歴


2009/11/09
 + ポーズが22種に増えました
 + 全ポーズを出力しなおしてPriorityを99にしました
 + Screenshotはやめました
 + その代わり、ポーズ選択画面のポーズ名をわかりやすくしました

2009/06/13
 + 14種に増えました
2009/05/05
 + 8種に増えました

これは何ですか?


動画撮影のために自作したポーズです。
Blender2.48aで作成、Blender2.41でnif出力、KFExtractor0.9でkf変換してます。
試験的にCTAddPoseの改造espを添付しました。

重装備かつアルゴニアン用に作ってあるので、
menやmerだと顔の位置が合わないかもしれません。

配布物トラックバック(0)  コメント(4) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。