--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

06.04

現在の175さんの環境におけるテクスチャ系MODの導入順序

備忘録です。

上から順にInstall Lastつまり「丸ごと上書き」
・UOP+USIP(の、リソースだけ)
・Vibrant LOD + LOD SI + Distant Normal + Grain Filter
・Vibrant + SI + Weather + Weather SI
・Bomret's

以下の二つを消す
・textures\landscape\roadstone01.dds
・textures\landscape\roadstonesmall01.dds

光らせるために必要だと思うので容赦なく上書き
・AWLS

必ずHGECモノをセットで
・HGEC
・EVE
・EVE fix

必ずRobertモノをセットで
・Robert
・Robert Stock & Cloth
・Robert fix * 2
・Slof's Dremora textures

個別に上書き
・Better Gold
・Better Silverware
・Enhanced Vegetation
・Improved Fires + Skulls
・RealitySpectres
・リソース:Imperial Watch Style Dragon Armor Helmet
・リソース:Mythic Dawn

スポンサーサイト

雑情報・MOD比較トラックバック(0)  コメント(1) 

    2010

12.08

誰得ポーションレシピ

普段、動画で使っているポーションのレシピ。
比較的入手しやすい素材しか使ってない…と思う。
といってもAlchemyが75ないとダメかな。ひょっとしたら。

リポビタンD
Restore Health
Restore Fatigue
Restore Magicka
 
 Blackberry
Bog Beacon Asco Cap
Lavender Sprig
Sweetcake
効果
素材

おおむね、いつでも使える戦闘時用の三種回復薬。
それでも死ぬ時は死ぬ。リポビタンDのDはDremoraのDです。


眠眠打破
Fortify Intelligence
Fortify Magicka
Damage Endurance
 
 Carrot
Columbine Root Pulp
Ginkgo Leaf or Ginseng
Clouded Funnel Cap
効果
素材

要求Magickaが大きい魔法を使いたい時や、魔法を連発したい時に飲む。
これとAudacious Mageryを組み合わせれば、脳筋でもドッカンドッカン。


晩餐カーン
Reflect Damage
Restore Fatigue
Shield
 
 Beef
Flour
Potato
Strawberry
効果
素材

敵の物理攻撃が痛い時に使うダメージ対策。まぁ、気休め。
カンストしやすく、あまり意味はないけどShieldもつけた。名前は真IIIのアレ、ほら、パト。


ヒランヤ
Fortify Health
Fortify Magicka
 
 Columbine Root Pulp
Ginkgo Leaf
Lady's Smock Leaves
Wheat Grain
効果
素材

どこで使えばいいかよくわからないけど、戦闘用底上げ薬。
まぁ使うこともあるはず。たぶん。名前は真Iのアレ、ほら、ロリ。

雑情報・MOD比較トラックバック(0)  コメント(2) 

    2010

09.23

いまだにBlender241でポーズを出力してるのかい!?

kfextractor0_9とBlender241を今でも使ってる人向けの情報だよ。
時代は294bだから241を使い続けるメリットはあまりないんだけど、
こちとら事情ってモンがあってね(ハードボイルド)。

:START
if "%1" == "" goto END
if exist %1 goto EXEC

:EXEC
cd /d ここにkfextractor.exeのフルパス
kfextractor %1 template.kf "%~dpn1.kf"
SHIFT
goto START

:END

こんな感じの内容のkfextractor.batを作ってkfextractor.exeと同じ場所に置き、
コンテキストメニューに

"ここにkfextractor.exeのフルパス\kfextractor.bat" "%1"

とかって内容にして、「kfに変換」みたいな名前で放り込んでおくといいぞ。
ガーッとnifを選択してこのコマンド選択するだけで全部kfに変換しちゃう。
ド素人が書いたバッチだから爆発するかもしれんぞ!

だってうちの環境だと、294bで直接出力したkfだと、
NifSkopeで動作確認できなかったんだもん…。

雑情報・MOD比較トラックバック(0)  コメント(0) 

    2010

06.20

最新版の導入MOD(超長いよ)

■レベリングシステムやステータス関係

Oblivion -Elys- Uncapper 0.96

SkillやAttributeの最大値を100から200に引き上げる。が、引き上げるだけ。
↓のLegendaryと併用することでちゃんと意味が生じる。

Legendary Abilities (Fortify Health) 2.0

SkillやAttributeが100以降である時、値に応じてボーナスがつく。
HeavyArmorとLightArmor向けにボーナス内容が3種類に分かれているが、
使っているのはFortify Healthボーナスがつく奴。

Realistic Leveling 1.12

Skill値の上昇に応じて、自動的にAttributeを計算してくれるレベリングMOD。
デメリットというか、modpcaでSpeedなどを上げても、
一定時間ごとにAttributeが再計算されてしまうので、すぐ効果がなくなる。

Realistic Fatigue 2.4

荷物の量でFatigueが一定以上回復しなくなったり、
Fatigueが低くなる(走るとか、荷物を持ちまくる)と息切れする。
そのかわり、EncumbranceがStrength*5より大きく設定される。

■NPCや動物追加

Slof's Dog

各街に様々な柄、名前、大きさの犬が追加される。野良犬ぽい。

Slof's Horses Base 2.0

馬の毛並みをバリエーション豊かで美しくかっこよくする。
騎乗用の馬には鞍や荷物が括り付けてある。

Tamriel Travellers 1.39c

旅の商人を多数追加してくれるので、道中に荷物の売買ができる。
死ぬ時、大爆発する(ウルトラ怪獣?)。モンスターを引き連れてたりする。

■生活感や使い勝手の向上

HTSC Light 0.2.0

食事、睡眠を必須にするMOD。
Coblオプション、OOOオプションも利用。

Enhanced Economy 4.0.1

商人と品物を売買すると、それだけ商人の所持金も変化する。
地域による価格変化、自動Haggle、Oblivion Crysis考慮とかいろいろ。

Put it in it's Place 0.4

Grab改善。店に陳列された品物をGrabしただけでは犯罪にならなくなる。
ただ、散らかすと嫌われるし、持ったまま物陰に行くと不審がられる。
Grabが「キーを押してる間だけ」でなく、Toggle式になるのも地味に便利。

Cyrodiil Terrain Map 2.5

マップを衛生写真みたいに綺麗で起伏がわかりやすいものにする。

Is It Safe 1.0

対象ContainerがRespawn属性か否かをチェックできるTouch魔法が追加される。
Target魔法バージョンは、帝都の魔法屋で売られる。

DB's Book Activation Mod 1.33

Shiftを押しながらActivateすると、本を開かずにInventoryに入れることができる。
逆にShiftを押しながらだと通常のActivateとか、設定できるみたい。

aw 0.3.0

Activateすると盗品になっちゃう物をActivateする時に、
確認ウィンドウを出してくれる。三人称視点中心だと、あると便利。

OBSE -Elys- Unversal Silent Voice 0.93

VoiceやLipのないDialogueに口パクと8秒の無音mp3をつけてくれる。
全部同じ口パクになるけど、ないよりはずいぶんマシ。

Hotkey Casting Update 3.5

テンキーとModキー(ShiftとかAltとか)を使って、魔法用ホットキーを追加してくれる。
Modキーなし、Mod1、Mod2でテンキー1~9と新規キー9個が使えるので、合計72個増える。
登録する時は、登録したい魔法を選択した状態で、テンキー0を押しながら登録したいキーを押す。

QZ Easy Menus 1.1

Spaceで会話画面から抜けたり、MessageBoxの選択肢をキーボードの1~9で選択できるようになる。
使う予定がなかったり、他のMODで使いたいキーが設定されてたらiniで切れるのも嬉しい。

Decorator Assistant with OBSE 1.1

オブジェクトを陳列したり壁に貼り付けたり、物理法則を無視した飾りつけができる。
凄く楽。やばい。

■UI

DarNified UI 1.3.2

HUDの配置だけ使用。Inventoryとかは文字が小さすぎるので使ってません。

Major Jim's UI

DarNified UIほどでないけど、少しInventoryが広々とする。

Natural Environments 1.0

Health、Fatigue、Magickaのバー画像だけ拝借。綺麗だから。

Doomstone Map Marker 1.0

砦や街、洞窟や家のように、Doomstoneがマップに表示されるようになる。
でもちゃんと行かないとダメなのでチートではない。

■魔法

Grandmaster of Alchemy 3.0

Alchemy Skillが100以降になっても意味が生じるらしい。

Less Annoying Magic Experience 1.7

魔法調節MODだけど、LAMEからは召喚魔法だけ使っていて、
調節自体はSupreme Magickaが生きるようにしている。

Midas Spells of Aurum 0995A

実用的な魔法から面白魔法までいろいろ追加する。
あんまりチートなのは使わないようにしたい、かなーって。

Supreme Magicka 0.79b

魔法を強くしたり、Burdenのように意味の薄かった効果に意味を持たせてくれる。
攻撃魔法に持続がつくので、普通より死にやすくなる気がする。

Adacius Magery 0.9

Skill制限のために詠唱できなかったSpellも、問答無用で詠唱できるようにする。
そのかわり自分のSkillに見合わないSpellを詠唱すると失敗したり、
逆流してきたりとなかなか楽しそう。

Enchantment Enhanced 1.2

武器と違って単一Enchantしかできなかった衣服、防具にも、
同じように複数Enchantをかけられるようにする。

Enchantment Master 2.5

Enchantを取り外して別のアイテムにくっつけたりできる。

Horadric Cube 2.3

Diablo IIに出てきたアイテム「ホラドリムのキューブ」。
Diablo IIではInventoryのようにアイテム格納、アイテム合成、
武器にソケットを開けて強化したりできたらしい。
残念ながらこちらの「ホラドリムのキューブ」は、アイテム合成と強化のみ。
でも穴を開ける道具や機構はあるので、なかなか楽しい。が、出番がない。

■戦闘

A Bloody Mess

A Bloody Mess自体は、返り血とそれによるPersonality、Speechcraft、Mercantile低下を
実装するResource MODでしかない。
実際にゲーム内で反映させるには他のespで機能を呼び出さないといけない。

Bloody Fights 2.1

A Bloody Messの機能を呼び出すesp…のはずだけどあんまり機能してないような…。
近接戦闘でDamageを与えていると返り血を浴びることがある、らしい。

Block Parry and Cancel 2.0

タイミングよくBlockするとDamage帳消しとか、Power Attackキャンセルができる。
Damage帳消し時のEffectが地味で見づらかったので変えた気がする。

Duke Patricks - Actors Can Miss Now 1.0

目に見えないActorをPlayerの周りにウロウロさせることで、
敵が矢とか魔法を外すようになる。コンパニオンいるとあんまり関係ないかも。
Scouter入れてるとHealthバーが見えて笑える。

Duke Patricks - Fresh Kills Now Alert The NPCs 4

死んでいるNPCを見つけると、GuardやNPCの仲間たちが周囲を警戒するようになる。
Vanillaだと死体に対して淡白すぎるので、リアリティも出る。

Duke Patricks - Friendship Ring For Companion Detection 1.5

放っておくとコンパニオンも死体に反応して騒ぐので、
そこから除外するRingをプレゼントできるようになる。

Setsuna Dummy Training 1

Training道具の近くで武器を抜くと、道具が白く光ってTrainingできるようになる。
赤く光った時は経験値が入った…と思う。

Spellsword Magic v5

左Shiftを押しながら剣を振ると、今選択している魔法を一時的にEnchantして使える。
消費するのは自分のMagickaなので、Restore Magicka Potionでうっはうは。
せっかくなんで獣人さんとこみたいに導入紙芝居つけようかと思ったけど、
Ruinは教えてくれなさそうなので、極めて地味に導入されました。

Adrenaline-Fueled Combat 2.0

必殺技風の技を左右のPower Attackに割り当てて使用できるようになる。
Locational DamageはDRとConflictしそうだなと思って使っていないけど、
実は必殺技も一つも知らないので、全く活用できてないみたいだ。

Deadly Reflex 5

グシャア! ドゴォ! ザシュッ! ギャアアア!

Souter 0.3.1

ActorのHealthを頭の上に表示できる。条件も色々設定可能。
そのままのが見辛ければ、綺麗なフォントのもあったかな。

SM Combat Hide 1.1

チキン及びThiefキャラに大切なMOD。戦闘中でもまた隠れて逃げきれる。
その後の敵NPCの反応は、NPCのAI設定によるらしい。

Deadly Sneaking 1.1

Sneakボーナスをもうちょっと実用的にする。
TwoHandには一切つかなかったSneakボーナスがついてありがたい。

■修正とか

Duke Patrick - BASIC Script Effect Silencer

Script EffectのEffectをNONEにする。それだけだけど、
いちいち光ったり音がしなくなるのでとてもありがたい。

Permanent Effects from Quest Items fix 1.1

Vanillaでも存在するPermanent Effectというバグを解消する。

■総合、バランス調整

Adrenaline Oblivion 0.2b

MobのLeveledListを複数湧きにする。Luckで変動するらしい。
Daedric Armorが複数表示されると死ぬほど重いので、
DaedraのLeveledListだけTES4Editで削った。

Oscuro's Oblivion Overhaul 1.34b5

言わずと知れたOOOさん。

Cobl 1.72

言わずと知れたCoblさん。

■見た目の変化

Oblivion Graphic Extender v2 version3

グラフィック効果を拡張するOBSEプラグイン。
Godrays_v4.fxだけ使用中。
SSAOも入れたいけど、まだちょっと重い。

Get Wet 1.1

雨が降ると濡れる。エロい。

Immersive Field of View 1.4.1

状況、場所に合わせてFOVを変えてくれる。
三人称視点でも適用されるのが凄い!
戦闘時はFOV小さめで迫力ある戦いが味わえます。

StarX Vampire Deaths Improved

Vampireが死ぬと燃え上がって骨だけになる。
持っていた装備やアイテムはInventoryに残るので安心。
Vampire拡張MODの一部だけ取り出したMODらしい。

Chase Camera 1.1

カメラがぬるぬるしなくなる。あった方が酔わないのかな…。
動画視聴者はあった方が見やすいらしい。

Screen Effects 1.0

季節によって画面の色味が変わったりする。
ほぼ負荷なく画面に特殊効果をつけられるので面白いSSが撮れたりする。

Realistic Ragdolls 1.0

死体の物理的な挙動をマシにする。太股を掴むと持ち上げられるようになる。

Book Jackets Oblivion Standard Rez 1.0

本の表紙を素敵にする。

Kasdars Detect Life Shader

Detect LifeのShaderを赤い縁取りと赤い光の併用版にする。
緑の縁取りの方だと、Invisibleな敵がわからないので困ります。

Visually Enchanted Customizer Fixed

Enchant武器がEnchant効果によって光る。
一応入れてるのはFrost、Fire、Shockの三つだけ。他のも入れたい。

Magic Effect Replacer 1.0

魔法のグラフィックをImmersiveながら綺麗なEffectに変える。

Less Overpowered Nighteye 1.1

Night-Eyeをかっこよくする。
画面中央だけ強く明るくなり、周囲はやや暗くなる、かな。

Harvest [Flora] 3.0.1

言わずと知れた、Ingredients採取er必須MOD。

Haydox Intoxicant Improvement 2

Potion、飲料のグラフィックやアイコンを素敵にする。

Better Silverware

銀製食器の光沢を美しくする。地味だが素晴らしい。

■便利系

Oblivion Stutter Remover 4.1.2

OblivionのラスボスCTDさんを回避してくれる。
完全ではないものの、走りながらSummon Ruinした時によく回避してるぽい。

Pluggy v132

Coblか何かで使ってた気がする。

Dude, Where's My Horse 100

最後に乗った馬の位置がマップで表示できるようになる。
↓のHorse Commands RevampedでMaster指定されてて必須。

Horse Commands Revamped 1.3

馬に指令を出したり、はぐれた時や戦闘時の挙動を躾けられる。
追従/待機切り替えの魔法が口笛で気が利いてる。

Summon Companion Ring 1.0

Ringを装着すると、対象NPCを決める魔法、決めたNPCを召喚する魔法が追加される。
入れてるのは、対象NPCを決める魔法を何度でも使えるバージョンの方。

Mad Companionship Spells 2.27

誰でも彼でもコンパニオンにして連れ歩ける。
CSRでもいいけど、あちらはGeneralとか分隊とか面倒なので、
シンプルかつ高機能なこちらに切り替えた。

mpc 1.0.1

動画キャラはRuinがいるし普段はソロプレイなので、
ほぼ動画での紙芝居シーン用役者格納庫と化している。

ForgeEquipment 100109

2chのSS/MOD晒しスレで公開されていた武器・防具強化MOD。
鬼のような金額だったので、そこは調節している。

TLDetect 20100327

なんでもかんでも検出できるToggle式範囲魔法を追加。
矢だけ、とか装備だけ、とかIngredientsだけ、とかでもできるみたい。

Detect Item Spell 0.1

↑とほぼ同じ。↑ほど細かくはないけど、
どちらが使いやすいかは見比べ中。併用でもいいし。

Sit A Certain Chair 0.2

自作(といってもアイディアは貰いもの)MOD。
特定の椅子にNPCを座らせる(モーションなし、食事、飲酒モーション)。

Actors in Charge 0.8

Vanillaのモーションを再生させる。
SS/MOD晒しスレで上げられていた口パクつきモーションバージョンを使用。

Actors in Emotions 1.0

大雑把だけど表情をいろいろつけられる。

Actors in Madness 0.8

Shivering Islesのモーションを再生させる。

■パフォーマンス

Quiet Feet Max 2.0

足音をダウンサンプリング、あるいは無音にする。
オンボサウンドなので、これを入れないとガクガクしたり、
人が多い時に処理しきれずつっかかる。

Low-Poly-Alt Grass 1.5 Low-Poly-Alt Grass for SI 1.5

ポリゴンを減らし、見た目はまぁまぁな草メッシュ。
ちゃんと風で揺れる。

Optimized Distant Land Max 50% 1.1

遠景メッシュ頂点を間引いてるらしい。

Operation Optimization 1.1.1

いろいろとメッシュ頂点を間引いたりして最適化してるらしい。

■体型変更

HGEC Body 1.21 EVE Stock Equipment Replacer 1.0 EVE Stock Equipment Replacer for OOO

見栄えのよい女性体型。
上半身、下半身ともDefaultかな。あとはそれ用Vanilla改変メッシュ。
さらにOOO追加防具用の改変メッシュも入れている。

Robert's MaleBodyReplacer V4 Musclar Pants4 Robert Male Muscular Stock Clothing and Armor

解剖学に沿った男性体型。Musclarで、赤パンツ。
浮き出た血管とか体毛とか生々しい。

BAB Textures for LegFemale

BAB体型の服を着せたい時に、LegFemale法で共存させるために入れたテクスチャ。
BAB体型装備も、装備ごとにMaterialがSkinな所をFoot:***→Leg:***にしないといけないけど、
これで体型の違いを出せるので助かっている。

Yorime 0.6

ロンパリなVanillaの目を、わずかに寄り目にする。
でも入れてみたら、ズームアップすることがほとんどなくて泣いた。
会話画面でもあまりズームしないように設定変えてるし…。

■住居、場所追加

The Nether 1.3

異空間お家MOD。HTSCLightの入口とかパーツ置いたり、
Ruin用のベッドとか設置したりしている。
アイテムを壁に飾る機能があるけど、ガチャガチャ音がするので、
Decorator Assistant with OBSEでくっつけている。

MTCExpandedVillages 1

Weyeを始めとした村落を拡張したり、追加したりする。
基本的にFast Travelは使わないので道中を華やかにしたかった。

Weye + Ruined-Tail's Tale Compatibility Patch 2.0

で、↑を入れるとRTTの宿が大変なことになるので、
RTTの方の宿の位置をもっとFort Nikel近くに移動させる。
RTTクエストを始める前に導入しておかないと効果が出ないみたい。

MTCThievesGrotto 4.1

盗賊っぽい下水道区画を拡張する。海賊な島とか。

■アイテム追加

Blackpowder Bombs 0.4

ドゴォン!

Dwemer Spectacles 3

メガネ。

Dwemwe Specs Equip 2.0

メガネをNPCにも装備させる。
商人がメガネしてたりして、理知的な感じが出る。

Luminars Alchemy Expanded 1.0

なんか錬金術関係が増える。

Phitt's Artifacts 1.0

Artifactが増える。

Rune Skulls 1.1

カラフル頭蓋骨が増える。

Leviathan Soulgems 1.0

Soulgemが綺麗になる。

Oblivion Collectible Cards 1.4.1

楽しいカード集めが出来るようになる。

OCC-OOO Patch 1.0

OOO環境で↑のカードがLootできるようになる。

Item Inter change 0.77

色んなMODをソースとして他のContainerから出たりするようになる。

Vaults of Cyrodiil 2.0

各地のお城に宝物庫が増える。

Drop Lit Torches Clean 1.2.2

松明を落とせる。

Myth and Legends 2.0

伝説の武器が登場する。

Frostmourne

刀身部分を1.1倍して鞘やEffectを消したり、
テクスチャやメッシュも最適化して使っている。

■環境音、天候、風景

Bormets Detailed Normal Map 1.1

Vanillaを改善する方向。

Vibrantシリーズ

同上。

Enchanced Water v2.0 HDMI

水綺麗。

Ambient Town Sounds Edited 2.1

街中などの環境音を追加。主に雑踏っぽい音が増える。

More Immersive Sound Edited 1.0

同じく環境音の追加。

Oblivion Stereo Sound Overhaul 0.9

音をステレオにする?

All Natural 0.9.9

天候は全部入り、RealLightなし。

Natural Environments 2.1.3(Habitats)

虫をか鳥を増やす。

Beowulf's Blue Nebula

青い銀河。夜空が綺麗になる。

雑情報・MOD比較:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2010

06.20

トカゲが旅するOblivion

【ストーリー】

赤マント羽織った脳筋ArgonianとRuined-Tailが旅をします。
もうそれ以外に説明のしようがない。
Ruined-Tailクエストを中心に据え、Vanillaクエストなどを進めます。
オリジナルの要素も予定していますが、まだ未定です。

【登場人物】

Trodden-Scales
種族:Argonian
性別:男
クラス:?
スイーツ大好き。人並以上にチキン。やや(かなり)楽天的。
Black Marsh出身で実家は農家、四人兄弟の長男。
ウルトラマンのような正義のヒーローになるために旅をしている。
魔法が苦手なので精進しているところ。

Ruined-Tail
種族:Argonian
性別:男
クラス:Battlemage
突撃隣のArgonianしてきたArgonian。寡黙でけっこう強く、哲学的。
いろいろ隠しごとをしているが、現在のところ主人公に同行している。
主人公とはまた別の形で英雄になることを願っている。
少し忍耐と自己主張を憶えるべきだと思う。

Nights
種族:Ice Elf
性別:女
クラス:Mage
Brumaで主人公たちと出会ったIce Elf。落とし物、忘れ物が多い。
Frostcragに住んでいるが、傭兵稼業のためTamrielを旅している。
父はArch-Mageだが現在行方不明。
まだ出番が少なく、ただのボケにしか見えない。

パスカル
種族:Timber Wolf
性別:?
Brumaで怪我をしていたところを主人公に辻ヒールされ、懐く。
Atronachを召喚できるなど主人公よりスキルが高い上、燃費もいい。
「オレサマ オマエ マルカジリ」。
ケルベロスには変身できるんだろうか。

【RP上のプレイ制限】

難易度:真ん中(Adrenaline Oblivionを入れたため)
武具:主人公→重装備+両手剣、Ruin→重装備+片手剣+盾
赤マント:ヒーローの証
自作魔法等:制限しない。スキル上げ作業などは禁止

雑情報・MOD比較:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

10.15

Unnecessary Violence の Readme和訳

注意事項

* 背景色の違いなどを考慮し、色付き文字の色を若干変更しています
* アクセシビリティ向上のためインデックスを独自に作成しています


 ...READ MORE?

雑情報・MOD比較トラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

10.07

MiniMap - HUD Elementの導入

MiniMap - HUD Elementの導入手順です。
自分でも入れる時少し戸惑ったので、まとめておきます。
 ...READ MORE?

雑情報・MOD比較トラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

09.22

喋る武器MODを比べてみた。

これ以上仲間を増やすつもりか! お喋り武器の比較

一人で寂しくプレイしていた時に考えていたことで、
喋る武器を入れると、冒険がよりファンタジックになりそうだと思いました。
今でこそSentient Weapon IILilarcorThe Soul of Ilithielといろいろありますね。
そんなお喋りウェポンズ(・・・)をまとめてみた。

追記:9/22 MODごとの留意点も記載。加筆修正。

The Soul of Ilithiel

人格:女性、魔女
武器形状:任意
日本語化:あり(Oblivion Mod 翻訳所
  • 魔女Ilithielの魂がSoul Gemに封印されており、これを武器に取り憑かせて使用する。
  • 導入後のメッセージで、自力で探すかいきなり入手するか選択でき、バックグラウンドを知ることのできる50ページ以上ある書籍も追加されている。
  • 基本的に戦闘中、あるいは取り憑かせた武器を捨てたり売ろうとした時にメッセージが出る。
エンチャント
  • 一撃目で少量のチャージを消費して敵の弱点、耐性、体力を見抜き、Fire、Frost、Shockのうち一番通じるエンチャントを発現するが、いずれの魔法属性にも耐性がある敵と判断すれば、Damage Healthを発現する。
  • 敵が弱い、あるいは体力が少ない時は「テメーで頑張れ」とエンチャントを発現してくれない。
  • 対象武器が既にエンチャントされていればそれを除去した上で取り憑き、武器から離れる際に元に戻してくれる。
  • スクリプトエフェクトのついたエンチャント武器、召喚武具は拒否する。
  • Ilithielを宿らせた武器を敵に奪われ使用された場合、プレイヤーを傷つけないようエンチャントを発動させない。
  • チャージは自然に回復するが、普通のSoul Gemも使える。
  • エンチャントの威力は、プレイヤーの成長に連動する(ステ値で変わってくる)。
留意点
  • 通常のSoul Gemでチャージすることもできるが、基本的に自然回復してしまう。
  • 厳密に言えば「喋る武器」ではなく、取り外し可能な「喋るSigil Stone」に近い。あくまで本体はGem。
  • プレイヤーが成長するほど強いエンチャントがかかるため、長く使える。

Lilarcor

人格:男、やや快楽殺人者的
武器形状:固有
日本語化:あり(Lilarcor Ver.1.4 JPver.7z
  • とにかくのべつまくなし喋りまくり(デッドプールか?)、戦闘中じゃなくても雑談を投げ掛けてくる。
  • ある砦を攻略することで入手でき、ある程度のバックグラウンドも窺い知ることができる。
  • 気分屋で、10分ごとにエンチャントを勝手に切り替える。
  • 自称、元人間。
エンチャント
  • Claymore、Longsword、Shortswordに変身させることができる。
  • エンチャなし通常、エンチャなし高速、Fire、Frost、Shockがそれぞれの形態時に勝手に切り替わる。
  • 武器本体の形状は変わらないが、Longsword/Shortsword時は鞘がある。
  • The Phantom of Lilarcorという透明な奴をいつでも召喚し、同行させることができる。
  • 作者はVisually Enchantedとの併用をお勧めしている。
  • なんか作者がやたらと忘れっぽい。
留意点
  • エンチャントが切り替わる処理で耐久値とチャージがリセットされるため、何らかの制限を設けないと実質無限に使えてしまう。
  • 武器メッシュとアイコンを自前で用意すれば(他MODからの流用でも)、好きなグラにできる(ClaymoreをGodaiにするとか)。
  • Lilarcorが喋る頻度は対話スペルで調整可能。
  • エンチャントの強さは固定なので、ある程度CSで弄る覚悟をしないと、早いうちに実用的でなくなる。

Sentient Weapon II

人格:いずれも男、悲観主義者/快楽殺人者/英雄志望
武器形状:固有
日本語化:なし
  • 流浪の武器職人が素材調達と引き換えに作ってくれ、以下の三人格のどれかを宿すことになる。
  • 悲観主義者Fred
  • 快楽殺人者Atkivir
  • 英雄志望Samson
  • フルボイス
エンチャント
  • それぞれの人格で戦闘能力が異なり、クリティカルヒットの恩恵も変わってくる。以下参照。
  • 悲観主義者Fred:敵の逃走
  • 快楽殺人者Atkivir:大ダメージ
  • 英雄志望Samson:戦闘能力へのダメージ
  • 入手、あるいは装備することでShields Synagiesという常時効果が発動する。人格によって異なり、レベル依存しない固定効果。
  • 同じように、装備することでSouls' Powerという常時効果が発動するが、こちらはプレイヤーのレベルで変動する。
  • 武器、Shieldは自動修理され、ArmorerスキルがExpertに達していなくても、敵を攻撃すれば耐久値が125%に修理される。
  • その他の機能はネタバレ防止で内緒、ということで。
留意点
  • 日本語化されていない。
  • 該当武器を修理しなくていい。
  • フルボイスで固有メッシュ、テクスチャも色々種類があるので、DLサイズが大きい。

雑情報・MOD比較トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

06.22

最近気になったMOD

最近気になったMODの話。
建物追加系ばかりですが。

Unique Signs
店の看板を、店ごとの独自デザインのものに差し替えるテクスチャ。
宿看板なども個性が出て面白い。

Citadel of Minas Tirith
きた!ミナスティリスきた!これで勝つる!
ジャンプ台も完備しております。

Felmoon Dusk Expanded
Felmoon Dusk(天空不動産的に言うとビフォーの方)を改造したもの。
オリジナルの方にRuinを連れて行ったことがあるけど、Path Gridがないので落下しまくってた。
Descriptionには「自分用に改造したら思いの外うまくいったからリリースしました」と。
Elvenセット、オリジナルエンチャ剣、友達ゴースト追加、外装ちょっと変更、だと。

Lost Chapel
Blackwoodの端(地理的にはもうBlack Marshじゃないか?)に聖堂を追加するMOD。
同作者のKF Chapel ShopからVendor、Weapon、Clothingを外して、
BedrollやRespawnしないSackを追加したもの。廃墟好きとしてはたまらない。

↓出番がなくて暇なNightsが行ってきました。低スペック注意。
 ...READ MORE?

雑情報・MOD比較トラックバック(0)  コメント(2) 

    2009

05.25

NormapMap改善MODを比べてみた。

グラフィック改善MODを入れてみることにした。
といってもまぁご存知の通り低スペックなので、
パフォーマンスに影響しない範囲です。

 ...READ MORE?

雑情報・MOD比較:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

04.18

Arcane Universityを変えるMODを比べてみた。

使うかもしれなかったので比べてみた。
低スペック画像注意って感じです。

 ...READ MORE?

雑情報・MOD比較:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

04.07

ニコニコの動画について



ニコニコ マイリストはこちら


【始めた頃の話】
(Oblivionをプレイするには)過酷なスペックを酷使してOblivionをプレイし、
その惨状を指差して笑ってもらうべくニコニコ動画に投稿し始めました。
当初はパフォーマンス向上ネタも扱っていましたが、ネタが保つはずがなく、
普通にプレイ動画するのも楽しくなってきちゃったので、
途中から普通のプレイ動画になっています。
Oldblivion様々です。

【プレイ上の制限】
主人公の性格を反映したものでもあり、うp主の好みでもあります。
難易度:中心から少し右(コンパニオンがいるので)
武具:両手剣+重装備
自作:エンチャ×、魔法○(スキル上げ作業禁止)
赤いマント:「ちなみにこれ着た僕は相当強いと思う。まあ単純に気分の問題なんだけどね。」

【ストーリー】
Argonianの主人公が同じArgonianのRuined-Tailと共にCyrodiilを旅しています。
Ruined-Tail 3.01を入れているので随所に彼のクエストが出て来ます。
メイジギルドをやったりメインクエストをやったり、気ままにさまよえる蒼い弾丸です。

【登場人物】


■Trodden-Scales
 Argonianの癖に間抜け、ビビリ、考えるのが苦手な主人公。
 スイーツの話になるとウザい。回が進むごとに幼児退行してる気がする。
 Black Marsh出身、妹一人と弟二人のいる農家の長男。
 Part.9でデータが変わりこの名前になったが誰も呼んでくれない。




■Ruined-Tail
 Arena外で主人公に突撃隣のArgonianしてきたArgonian。
 やたらと強くて寡黙。かと思えば堰を切ったようにあれこれ聞いてくる。
 敵と見れば突進していくので、案外気が短いのかもしれない。
 持ち芸は落下。芸人も大変である。芸人じゃないが。



■Nights
Brumaで意味不明なチート杖を落としたIce Elfの女性、流れメイジ。
父親はArch Mageだったらしいが現在行方不明で母も死亡。
まだ出番がないので、こいつの日記はまだ主人公が持っている。

■パスカル
Brumaに行く途中で主人公が気紛れにヒールかけたら着いて来たTimber Wolf。
名前の元ネタはご存じ「オレサマ オマエ マルカジリ」。
Wankoの機能でAtronachを召喚できるみたいだが封印。重くなるから。

雑情報・MOD比較:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

03.26

使用MODについて

動画に影響するものだけ列挙します。
 ...READ MORE?

雑情報・MOD比較:  トラックバック(-)  コメント(-) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。