--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

12.12

Oblivion:Mages Guild

Oblivion: Factions / Magic

Associate


Apprentice


Journeyman


Evoker


Conjurer


Magician


Warlock


Wizard


Master-Wizard


Arch-Mage
目次
1 Organization
1.1 The Council of Mages
1.2 Guild Halls
1.3 Services
2 Membership
2.1 Joining
2.2 Advantages
2.3 Limitations
2.4 Suspension
3 Quests
3.1 Joining
3.2 Recommendation Quests
3.3 Raminus Polus' Quests
3.4 Hannibal Traven's Quests
3.5 Other Quests
4 Advancements
5 Members
Mages Guildは、プレイヤーが参加することのできる主なFaction《所属組織》の一つである。この組織の一員となること魔法的傾向を持つキャラクターに多大なる利益をもたらし、連続するクエストが始まる。

Organization

Mages GuildはTamriel全土に存在し、魔術と錬金術の研究と使用を司る専門組織である。皇帝からのCharter《憲章》により、ギルドは魔法に関するサービスを一般大衆に提供することが定められている。誰でもポーション、錬金素材、マジックアイテム、ギルドの選んだ初歩スペルを購入することができる。しかしトレーニングや物品、サービスはギルドメンバーである方がより安価に利用でき、Guild Stewardはギルドメンバーに仕事を与えることもある。更に、Spellmaking、Enchantingといった独占的サービスは一般人が用いるには潜在的な危険性を秘めていると考えられ、名声や位の高いギルドメンバーにしか利用できないようになっている。
Mages GuildはArch-Mageが率いており、このArch-Mageを含む五人のArchmagisterから成るCouncil of Mages《魔術師評議会》が方針を定めている。Arch-MageとCouncil of Mages《魔術師評議会》はImperial Cityに位置するArcane Universityに本部を置く。CouncilはNecromancyの扱いに関する指針、新人雇用、各地のギルドホールにおけるスペルの販売やギルド法規の執行などといった重要な方針を定めている。また、ギルドホールはTamrielに点在する街のほとんどに存在し、それぞれが現地のGuildmagisterによって統括されている。
Mages GuildはSecond Era初期、Vanus Galerionによって魔術の中央集権化と、当時魔法研究を支配していた(Galerion自身も所属していたPsijic Orderのような)乱立する団体からの独立を目的として設立された(更なる情報は、Origin of the Mages Guildを参照のこと)。
Mages Guildに関する一般的な情報は、伝承カテゴリの記事を参照のこと。

The Council of Mages

Oblivionの時間軸でギルドのArch-Mageを務めるのは、Hannibal Travenである。彼は二年前の3E431年、僅差でArch-Mageに選出された。主な理由は、Necromancyに対する強硬姿勢であった。Necromancyに対する新たな制約を設けた(The Black Arts On Trialに記された討論に詳しい)が、これを強く支持するギルドメンバーもおり、また同時に強く反対するメンバーもいる。Councilの半数がこれに異議を唱え、離れていった。Travenはギルドメンバーを拘束する新たなギルド法規を施行しており(Mages Guild Charterを参照のこと)、このために(たとえばMorrowindと比較して)ギルド加入がより困難になってしまっている。
ゲーム冒頭、Council of MagesはArch-MageであるHannibal Traven、CaranyaIrlav Jarol、そしてCouncil StewardのRaminus Polusで構成されている。Coucil五人目のメンバーに関する情報はない。Councilが定員に満たないのは、上で述べたようなCouncil半数の離脱によるものである可能性もある。またBothielが五人目のメンバーである可能性もある。CaranyaとIrlav JarolのようにRaminus Polusと同じ部屋を使用し、Mages Quarters地下のベッドを使用しているためである。だが、彼女のギルドランクはCouncil Mageより低い。これ以外の可能性としては、High ChancellorであるOcatoがそうであるとか、Tar-Meenaがそうであるという説もある。この二人はMaster-Wizardという、Councilに適切なギルドランクだからである。
Mages Guildクエストの終盤になると、現存するCouncilのメンバーはRaminus PolusとArch-Mageになったプレイヤーだけになってしまう。この時点で「完全な」Councilを構成することのできるメンバーは、プレイヤー、Raminus Polus、High Chancellor Ocato、Tar-Meena、Bothielしかいない。しかし、ギルドを運営しているその他のメンバーはわからないままであり、Councilは二人きりで運営されるようだ。

Guild Halls

Mages Guildのギルドホールは、Cyrodiil中のどの街にもある。Imperial CityではArcane Universityがその役割を果たしている。Kvatchのギルドホールは、Oblivionからの侵攻によって破壊されてしまっている。六つある支部のギルドホールは、Mages Guildの憲章が改訂されたことでそれぞれに専門とする魔法の分野を持っている(Brumaだけは専門を持たない)。
City 得意分野
Anvil Mages Guild Restoration
Bravil Mages Guild Illusion
Bruma Mages Guild 特になし
Cheydinhal Mages Guild Alteration
Chorrol Mages Guild Conjuration
Leyawiin Mages Guild Mysticism
Skingrad Mages Guild Destruction

Services

ギルドの加入しなくても、ギルドメンバーが一般市民に提供している種々のサービスを受けることができる。
  • 標準的なスペルの大半は、Spell Merchantから購入することができる。このSpell Merchantはほとんどがギルドメンバーである。特定の分野のスペルは一般的に、その分野を専門とするギルドホールで購入することができる。
  • (Skingradを除く)いずれのギルドホールも、ポーション、錬金素材、錬金道具、Soul Gem、その他のマジックアイテムを販売するメンバーがいる(Skingradでは、ギルド所属ではないAll Things Alchemicalがこうしたサービスを提供している)。
  • いずれのギルドホールにも、マジックアイテムを有償でリチャージしてくれる人間がいる。

Membership

Joining

Mages Guildに加入するには、七つあるギルドホールの支部長に話しかけよう。

Advantages

Mages Guildに加入することで、Cyrodiil全土である特定の恩恵を受けることができるようになる。その最たるものといえば、プレイヤーがギルドハウスに『足を踏み入れ』る権利を持つこと、また更に、ギルドハウス内にあるものがプレイヤーに『所有権がある』状態になることである。ほとんどのベッドを使用することが可能(眠る前に、カーソルが赤くないことを確認しよう)なだけでなく、ほとんどの品々の所有権がプレイヤーに与えられる。つまり、そういった品を拾い上げて売却したり、使用することができるということである。
ギルドに加入することで、全てのMages GuildメンバーからのDispositionが20ポイント上昇する。階級が上がるごとに、20ポイントのDispositionブーストがかかる。言い換えれば、Conjurerの地位になれば、他のギルドメンバーから100ポイントのDispositionを得られるということである(ただし、それ以前にDispositionを下げるような行動を取っていれば話は別である)。
錬金術師にとってみれば、ギルドハウスは基本的な錬金素材(Potato、Apple、Meat、Grapeなどといった)の宝庫である。ほとんどのギルドハウスには、たくさんのポーションを作ることのできる生の素材に溢れている。これらはプレイヤーが冒険に使用しないというなら、ギルドの錬金術師に売却することができる。実際、たいていのギルド(全てではない)には、4種類のNoviceの錬金道具が棚に収められており、自分の錬金道具を持ち運ぶ必要がない。これで多少なりとも荷物を軽減することができる。
また、ギルドハウスには鍵のかかった展示キャビネットがある場合があり、安全にSecurityスキルを上げることができる。更に鍵開けのボーナスとして、そうしたケースに入っている品は窃盗にはならず、また高価である場合が多い。
Recommendationクエスト(下記参照)を進めるのであれば、プレイヤーは最終的にArcane Universityに出入りできるようになる。ここでは自作魔法やEnchantアイテムを作成することが可能である(Universityの庭園には、Cyrodiilに生える植物のほとんどが生えており、自由に採取できる)。
Arcane UniversityのPractice Roomでは、魔法の練習をしているApprenticeと的の間に立つことができる。近くに寄りすぎると弓を射ることをやめてしまうArcherと違ってMageは魔法を詠唱しつづけるため、The Atronachの星座を選択したプレイヤーにとっては、手っ取り早くMagickaを回復することができる。
さらに、Arch-Mageの階級を手に入れれば、Mages TowerのArch-Mage's qarterを利用可能である。個人用のSpellmaking、Enchantment祭壇があり、素材を複製してくれるEnchanted Chestも使用できる(注意:このEnchanted Chestでは、『一般的な』錬金素材しか複製することはできない。つまり、Nirnroot、Human Heart、Painted Troll Fatなどは例外として無視される)。また、Mage Apprenticeを同行させることもできるようになる。
注意: Arch-Mage's quartersには三つのコンテナがある。しかし、Enchanted Chestとベッドの足元にあるChestは、荷物を収納するのには適していない。錬金素材を複製する使い方をした場合を除き、入れたものは全て消えてしまうのである。三つめのChestは中身を消してしまうようなフラグ設定はされていないが、上記の複製スクリプトはついていない。よって、これらのChestを荷物の収納に使用するのは推奨されない。

Limitations

大きな制限はないが、クエストを進めないと使用できない特典がある。

Suspension

ギルドから停学処分を言い渡された場合、復学したければRaminus Polusと話をしなくてはならない。彼は、日中(普段は朝8時~夜6時)であればArchmage's lobbyにおり、錬金術で使用する物品を集めてくるよう指示してくる。何を集めればよいかは、違反内容、停学が一度目か二度目かによって変わってくる。
Arcane University敷地内で停学を言い渡された場合、鍵を奪われ全ての扉も自動的に施錠されてしまう。こうなってしまった場合、Arcane Universityを出るにはファストトラベルを使用するか、コンソールを使うしか手段はない。
以下のような行為で停学処分になります:
  • ギルドメンバーの殺傷 †
  • ギルドからの窃盗
† 戦闘中に自分の所有している馬を攻撃してしまった場合も含まれる(これはOblivion 1.2 Patchで修正されている)。
メンバー復帰の方法については、こちら

Quests

Joining

Join the Mages Guild: Mages Guildに加盟し、Arcane Universityに入学するための推薦状を手に入れよう。

Recommendation Quests

Anvil RecommendationAnvilの推薦状を手に入れるため、Gold Road沿いの連続殺人を調査しよう。
Bravil RecommendationBravilの推薦状を手に入れるため、仲間のMage's staffを取り戻そう。
Bruma RecommendationBrumaの推薦状を手に入れるため、行方不明のMageを探そう。
Cheydinhal RecommendationCheydinhalの推薦状を手に入れるため、失なわれた指輪を取り戻そう。
Chorrol RecommendationChorrolの推薦状を手に入れるため、元ギルドメンバーの問題を解明しよう。
Leyawiin RecommendationLeyawiinの推薦状を手に入れるため、Mageが正気を取り戻す手助けをしよう。
Skingrad RecommendationSkingradの推薦状を手に入れるため、行方不明のMageを探そう。

Raminus Polus' Quests

A Mage's Staff: 自分のStaffを作り、Mages Guildへの入学式を完了させよう。
Ulterior MotivesSkingrad伯爵から、本を返してもらおう。
Vahtacen's SecretVahtacen遺跡でMageが何をしているのか、解明しよう。
Necromancer's MoonBlack Soul Gem絡みの情報を集めよう。

Hannibal Traven's Quests

Liberation or Apprehension?Necromancer内通者を保護し、Arcane Universityまで護衛しよう。
Information at a PriceSkingradへ赴き、Hassildor伯爵から情報を受け取ろう。
A Plot RevealedBrumaへ飛び、どうしてギルドホールからの通信が途絶えてしまったのか解明しよう。
The Necromancer's AmuletNecromancer's Amuletを手に入れ、Arcane Universityまで持ち帰ろう。
The Bloodworm HelmBloodworm Helmを探し出し、Arcane Universityに持ち帰ろう。
Ambush: Battlemageの一団を率い、かつての知人から特殊なBlack Soul Gemを取り戻そう。
Confront the KingMannimarcoを探し出し、Mages Guildへの攻撃を終わらせよう。

Other Quests

Alchemy AcquisitionsJulienne Fanisの錬金術知識を活用しよう。
Mages Guild Suspensionギルドメンバーとして復帰するため、錬金術に使用するサンプルを収集しよう。

Advancements

Rank 必要とされるクエスト完了、またはその他の必要条件

Associate Mages Guildに興味を持つこと、Recommendation Questsの開始。

Apprentice 全Recommendation Questの完了。

Journeyman A Mage's Staffの完了。

Evoker Ulterior Motivesの完了。

Conjurer Vahtacen's Secretの完了。

Magician Necromancer's Moonの完了。

Warlock Liberation or Apprehension?の完了。

Wizard A Plot Revealedの完了。

Master-Wizard The Bloodworm HelmThe Necromancer's Amuletの完了。

Arch-Mage Confront the Kingの開始。全特典は完了後に利用可能。

Members

下記の表には、名前と階級を持つMages Guildのメンバーが列挙されている。さらに、これ以外にも名前のないApprenticeが10人、Scholarが6人、Arcane University内で生活している。今のところCyrodiilにOrcのギルドメンバーはいない。
Anvil
Baeralorn
Carahil
Felen Relas
Marc Gulitte
Thaurron
Bravil
Ardaline
Aryarie
Carandial
Delphine Jend
Fathis Aren
Henantier
Ita Rienus
Kud-Ei
Bruma
J'skar
Jeanne Frasoric
Selena Orania
Volanaro
Cheydinhal
Deetsan
Eilonwy
Falcar
Orintur
Trayvond the Redguard
Uurwen
Vidkun
Chorrol
Alberic Litte
Angalmo
Athragar
Contumeliorus Florius
Teekeeus
Imperial City
Boderi Farano
Borissean
Bothiel
Caranya
Delmar
Evangeline Beanique
Gaspar Stegine
Hannibal Traven
High Chancellor Ocato
Irlav Jarol
Julienne Fanis
Martina Floria
Raminus Polus
Renald Viernis
Tar-Meena
Leyawiin
Agata
Alves Uvenim
Dagail
Kalthar
S'drassa
Skingrad
Adrienne Berene
Druja
Erthor
Sulinus Vassinus
Vigge the Cautious
Others
Ancotar
Arielle Jurard
Fithragaer
Iver
Merete
Roliand Hanus
Sigrid
Thalfin


原文、画像転載元:http://www.uesp.net/wiki/Oblivion:Mages_Guild 09-09-13

Oblivion:  トラックバック(-)  コメント(-) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。